Eコマースを運営する企業や小売業者、その他、米通販サイト「Amazon(アマゾン)」の販売価格に一喜一憂している方も多いのではないでしょうか。

とくに、家電販売大手はお互いの販売価格を常にチェックし合っています。もし、自社の仕入れ価格を大幅に割り込むような販売価格がつけられていれば、メーカーの営業にクレームや問い合わせが入ることもあり、小売側のみならず、メーカー側にとっても頭の痛い問題です。

過去には実際に、アマゾンが仕入れ値を下回ると見られる価格をつけて家電製品を販売していたため、家電量販店から「ルール違反」との声が上がり、業界に波紋を広げたこともありました。

ネット通販が家電商品を卸値よりも安く売ると、それにあわせて家電小売店の店頭の価格が引きずられ、業界全体の利益水準が下がってしまういます。ネット通販はリアル店舗を持たないのですから、人件費や光熱費、家賃といった店舗運営コストを大幅に引き下げられるので、その分を価格に反映することができるのは当然です。

しかし、それを小売店舗がやろうとすると、体力勝負の安売り合戦になり、あっというまに負のスパイラルに突入してしまいます。

アマゾンの価格調査が販売戦略の立案に欠かせない!でもどうやってる?

こうした中、アマゾンの価格調査が販売戦略の立案に欠かせないという家電メーカーや販売店も多いはず。では、価格情報の取得はどのように行っていますか?

アマゾンで商品名や製品名、型番や機種を入力し、ひとつひとつ商品情報のページを開いて価格をチェック。コピー&ペーストして情報をまとめる……というように、人力での作業に頼っている企業も少なくないでしょう。もしかしたら、こうした作業は社員ではなく、アルバイトスタッフなどに任せているという企業もあるかもしれません。

アルバイトであれ社員であれ、雇用形態や賃金の額に関係なく、人を雇用して業務を遂行するかぎりは、人件費が発生します。また、人間ですからどんなに優秀な人であっても、ミスをします。

価格調査のような作業は、誰がやってもだいたい同じ結果になる定形業務である一方で、ミスをしてしまえば作業自体の意味がなくなる、正確性を求められる業務でもあります。

「ミスなく正確に一定のスピードをもって定期的に作業を遂行する」……こんな業務は、人間が手がけるよりも、コンピューターに任せたほうが効率がよいのは明らかではないでしょうか。

終わりがないアマゾンの価格調査も、自動化プログラムなら数秒~数分で完了

WEB通販の価格調査を自動化に活躍するのがクローラーです。クローラー(Crawler)とは、ロボット型検索エンジンがWEB上のファイルを巡回することで、情報を収集するプログラムです。グーグルの検索エンジンの仕組みもクローラーが大きな役割を果たしていますから、SEO対策などに詳しいEC事業者やWEB担当者であれば、耳にしたことがあるかもしれませんね。

WEBクローラーは、決められた頻度で決められたページを巡回し、設定されたキーワードに関連する情報を収集します。コンピューターですから、夜中でももちろん稼動しますので、深夜帯の突然のセールなどにも対応できます。

・Amazonから多ジャンルの商品一覧を取得する
・Amazonから大量の商品データを取得する

といった作業は、人力ではあまりに膨大すぎて、途方にくれてしまうかもしれません。しかし、コンピューターの自動プログラムであれば、ものの数秒~数分で済んでしまいます。人力に比べて、圧倒的な強みをもつことは明らかです。

また、クローラーでの自動化プログラムの強みのひとつが、取得データを「見える化」しやすいという点です。エクセルで表やグラフにしやすいCSV形式でのダウンロードや、データベース化も対応しており、取得したデータを再加工する必要はありません。

アマゾン価格の定点観測データのようなグラフも、ほぼワンタッチで作成できますので、企画書や報告書をまとめるときにも、作業時間がぐっと短縮できます。

ビジネスの勝ち組は、非コア業務を効率化している

ビジネス環境が厳しくなるなかで勝ち抜くためには、会社の事業の核となるコア部門以外の間接部門や定型業務といった「非コア業務」をいかに効率化するかにかかっています。アマゾンの価格調査は、冒頭でも紹介したとおり、家電メーカーと販売店側の関係性維持のために重要な業務です。しかし、直接利益を生み出す「コア業務」ではないことは確かです。

また、大量のデータを調べて情報を取得するといった作業は、コンピューターのほうが人間よりも格段に優れていることもたしかです。コンピューターの得意な分野はコンピューターに任せて、業務内容をより効率化・合理化するRPA(ロボティックプロセスオートメーション)の考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3560-6201 営業時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

お問い合わせフォーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る