2022/07/04 著者: 市川美穂
[受付を締め切りました]

『Webサイト検知/Webデータ収集で競合調査を効率化!
 事例から学ぶ「効果が出る競合調査の手法」セミナー』

7月20日(水)14時から「事例から学ぶ「効果が出る競合調査の手法」セミナー」を開催します。

データ分析に関わる営業、マーケティング部門の方々が、新製品開発や新規事業の立ち上げ等に係わる際、「競合はどの企業か」、「自社の立ち位置はどこか」など、競合調査における最適な手法を理解しておきたいと考えられていることと思います。

他社との差別化ポイントを知ることができれば、価格以外の部分でも勝負でき、効率的なマーケティングが可能になるため、競合調査は非常に大切な役割を担っています。 ただ、いざ競合商品のリサーチや今後の見通しの裏付けを得ようとすると、課題として以下のことが考えられます。

  • ベンチマークしている競合他社の販売価格や施策について、把握し続けたい。
  • 類似商品や競合となり得る製品/サービスについての、新たなプレスリリースを確認したい。
  • 自社サービスに関連する法律や助成金・補助金について、常に確認できる仕組みが欲しい。

これらの調査に共通するのは、手作業で調査していると、詳細に調べるほどに時間がかかるという点です。

本セミナーでは、競合調査の手法や手順についてわかりやすく解説した上で、具体的な事例をもとに競合調査を効率化する成功ポイントをお話させていただきます。

ご参加をお勧めしたい方

  • データ分析に関わる職種(営業、マーケティング)の方
  • 市場調査、価格調査、販売戦略などを主業務とされている方

オンラインセミナー概要

名称 事例から学ぶ「効果が出る競合調査の手法」セミナー
開催日 2022年7月20日(水) 14:00~14:40
参加お申込み締切り 7月19日(火)17:00
参加方法 スマートフォン・タブレット・PCからブラウザ​​​にて動画を視聴いただく形式
参加費 無料
定員 50名(先着順とさせて頂きます。​​)
備考 本セミナーの本編は事前録画の映像を公開する形式です。

アジェンダ

  1. 競合調査って何をするの!?
  2. 競合調査を行っている企業の事例を紹介!
  3. 効率的に競合調査ステップがわかる!

ウェビナーにてお話するスライドの一部

スライドイメージ

登壇者紹介

株式会社キーウォーカー
データソリューション営業部
データサイエンティスト

板東 勇樹

【経歴】
筑波大学大学院システム情報工学研究科卒業後、データサイエンティストとして新卒でキーウォーカーに入社。
統計学や機械学習の知識を武器に自身も社内でTableauダッシュボードを作成する傍らTableau・Webクローラー・データ分析などの導入活用支援を行う。

お客様の課題解決を支援する取り組みやサービスをご紹介いたします。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

[受付を締め切りました]

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目を選択してください