2020/09/15 著者: Alan Smithee

米国時間8月25日に、データ分析企業である”Palantir”はニューヨーク証券取引所へIPOのための目論見書を提出しました。 日本でも、2019年にSOMPOホールディングスと共同でPalantir Technologies Japan株式会社を設立し、2020年には富士通がパートナーとなり、同社のソフトウェアを活用したソリューションの提供を始める等のリリースが報道されてくるようになりましたが、その事業は謎に包まれている部分が多いとも伝えられています。

公開されたIPO申請書類(S-1)から、秘密のベールに包まれていたPalantirの事業の強さの秘密を読み解いてみたいと思います。

参考:Palantir/IPO目論見書

企業価値200億ドルのPalantirの概要

Palantirは、2003年にPaypalの創業者でもあるピーター・ティール氏により、2011年に発生した米国同時多発テロの恐怖が残る中、テロを食い止めることができるためのソフトウェアを諜報機関向けに提供するために設立されました。

Paypal在籍時に、不正送金を見抜く技術を開発をしており、その技術をテロ対策へ応用できないかと考えたことが設立の背景にあります。Palantirの2020年現在の企業価値は、米国の調査会社であるCB INSIGHTSによると200億ドルと算出されています。

Palantir200億ドルの企業価値と算出

参考:CB INSIGHTS

200億ドルの企業価値があるPalantirですが、実際にどれほどの収益を出しているのかを、IPO目論見書から確認します。

200億ドルの企業価値があるPalantir

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.87

収益は2008年から現在に至るまでに一貫して増加傾向にあり、2018年には5.95億ドル、2019年には7.43億ドルに達しています。

2020年においては、1月から6月までの上半期で4.81億ドルの収益を上げており、このまま順調にいけば、2019年の上半期の収益が3.23億ドルであるため、過去最高益を更新するのは間違いないと考えられます。

更に、この収益の内訳を見てみると面白い事実が分かります。IPO目論見書には、取引高上位20社だけの平均収益グラフを載せており、次の通りとなります。

IPO目論見書 TOP20

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.88

Palantirの顧客は、2020年の上半期で125社との取引があると記載がされています。

In H1 2020, our platforms were used by 125 customers, including some of the largest and most significant institutions in the world.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.2

2020年上半期の収益が4.81億ドルに対し、上位20社のみでの平均収益が0.15億ドルであり、20社の総収益は約3億ドルになる計算です。上半期の収益の62%を取引額上位20社が占めていることとなるため、いかに大規模な案件を受注できているのかが分かります。

実際に1,000万ドルを超える大型案件が定期的に受注できており、中には1億ドルを超えるようなものもあるため、一つひとつの案件が巨額な収益をもたらしています。2019年においては、売上に占める政府機関の割合が47%、商業顧客の割合が53%です。

政府機関は商業顧客と比べて数が多いわけではないですが、売上の47%を占めることから、CIAを始めとする政府機関からの収益が非常に多いことが分かります。

なお、2020年上半期は新型コロナウイルスの影響により、ビジネスに打撃を受けた企業が多い中で、Palantirではそれほど影響を受けていないように見えます。その理由を、次のように記載しています。

The pandemic has made clear to many customers that accommodating the extended timelines ordinarily required to realize results from implementing new software solutions is not an option during a crisis. As a result, customers are increasingly adopting our software, which can be ready in days, over internal software development efforts, which may take months or years.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.97

つまり、新型コロナウイルスの影響があったとしてもIT投資を継続しなければいけない企業にとって、導入するまでに長く期間がかかってしまうものではなく、数日で稼働ができるPalantirのソフトウェアに対してニーズが高まったとのことです。

また、企業からのニーズの変化だけでなく、次のように、顧客アカウントの拡大、販売費の削減などの企業努力が実を結んだことも成長要因の一つであるとのことです。

the growth in which has been principally driven by the expansion of existing customer accounts, improved sales efficiency, and the deployment of centralized hosting and other software deployment infrastructure.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.97

このようにして、新型コロナウイルスのパンデミックがある中でも成長を続けてきたPalantirですが、なぜPalantirがここまで支持されているのかを次に解説させていただきます。

Palantirを支える「GOTHAM」と「FOUNDRY」

palantirの強みは、文書、画像、音声、動画などの非構造データと、構造データの統合・分析を容易にできる技術を有しているところにあります。一見関係の無いデータ同士であっても、分析により関係性や意味を見出し、データを可視化することによって新たな意思決定へと繋げていきます。

特に非構造データの分析では、哲学的な観点からアプローチをした最先端のダイナミック・オントロジーと呼ばれる技術手法を利用しており、それにより精度が高い分析結果をアウトプットすることに成功しています。(ダイナミック・オントロジーの詳細については後述します

この分析技術を用いたサービスを提供する同社では2つの事業を軸としており、主に政府や警察などの公共向けのソフトウェアである「GOTHAM(ゴッサム)」と、金融業、製造業、製薬業、自動車業などの民間企業向けの「FOUNDRY(ファウンドリー)」があります。

GOTHAMの活用例

GOTHAMはテロ対策や犯罪捜査などに利用されていますが、GOTHAMを導入することで具体的に何が実現できるのかを説明します。GOTHAMを利用する場面としては、IPO目論見書には以下のように書かれています。

In Afghanistan and Iraq, soldiers were mapping networks of insurgents and makers of roadside bombs by hand.Gotham enables users to identify patterns hidden deep within datasets, ranging from signals intelligence sources to reports from confidential informants, and helps U.S. and allied military personnel find what they are looking for.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.1

テロ対策においてはテロ行為を未然に防ぐことが重要であり、武装勢力や爆弾製造業者を特定する必要がありました。従来は、得た情報を手作業でマッピングをしていましたが、労力も大きく、抜け漏れが発生していました。

そこで、GOTHAMを導入することによって、諜報活動で傍受できた情報や提供された機密情報などを元にデータから読み取り、隠された事実や関係性を明らかにすることができるようになりました。GOTHAMで分析された情報を元に、テロ行為を未然に防ぐことに成功をしています。

例えば、次の図のようなGOTHAMのGRAPH機能を利用することによって、犯罪組織のネットワークを可視化することができるようになります。

GOTHAM:GRAPH

GOTHAM:GRAPH

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.134

FOUNDRYの活用例

FOUNDRYはGOTHAMで利用されたノウハウを商業顧客向けに展開したものであり、2016年にリリースされたソフトウェアです。GOTHAMと同様に、データから読み取ることができる関係性を明らかにすることに優れており、例えば次のように欧州の航空宇宙機器開発製造会社であるAirbusで活用されています。

In 2017, for example, our partnership with Airbus expanded into a platform for the aviation industry, and today connects data from more than one hundred airlines and 9,000 aircraft around the world.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.86

FOUNDRYのMONOCLE機能を利用することで、次のように、100社以上の航空会社、9,000を超える航空機のデータを結び付けて可視化することができます。

FOUNDRY:MONOCLE

FOUNDRY:MONOCLE

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.142

以上のように、GOTHAMとFOUNDRYでは、データ同士の関係性を明らかにして可視化させることに強みを持っていることが分かります。

構造データ、非構造データに限らず、様々なタイプのデータを分析することができる技術を持ち、政府機関と商業顧客共に信頼を得ることに成功しています。その技術を実現できた背景には、Palantirが研究を重ねた「ダイナミック・オントロジー」に秘密があります。

Palantirの技術の基礎となるダイナミック・オントロジー

ダイナミック・オントロジーを調査するに当たっては、Dr. Asher Sinenskyによるダイナミック・オントロジーの説明動画を参考にしています。

オントロジーとは、哲学を発祥とする用語ですが、最近では情報科学への応用が進んでおり、単語の意味を文章全体から特定するというものを想像すると分かりやすいと思います。オントロジーの概念を、非構造データの意味を理解するためにPalantirが応用したものが、ダイナミック・オントロジーです。

例えば、「医者」という単語を例に考えると、文脈によっては2つの意味を持つ単語であることが分かります。

例文1:私は、医者として働いている
例文2:彼は、私のかかりつけの医者である

例文1では、「医者」という単語は「特定の職業」を意味していますが、例文2では、「医者」という単語が「特定の人物」を意味しています。同様に、「パイロット」も、文脈によっては職業や地位を表すこともあれば、「彼は、航空機Aのパイロットです」というように、特定の人物のこと意味する場合があります。

つまり、用語の定義にあたっては、一つの意味だけを持たせると正確な情報を得ることができません。

しかし、Palantirのダイナミック・オントロジーでは、用語の定義を柔軟に変化させることに成功しており、その技術が高い評価を得て今日に至っています。なお、ダイナミック・オントロジーについては、IPO目論見書には、以下のように記載されています。

The ontology is designed to be dynamic and adaptable to a customer’s changing business

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.129

直訳すると、「オントロジーは、顧客のビジネスの変化に対して動的(ダイナミック)に適応できるように設計されています」という意味になります。

Palantirの競合優位性と将来展望

ここまではPalantirの概要と、提供するソフトウェアの特徴について説明しました。これらの内容を踏まえて、Palantirの競合優位性を見ていきます。IPO目論見書では、競合優位性については次の7つの項目を上げています。

We built privacy controls into our platforms from the start. Our software engineers are on the front lines. Our software brings government-grade security to industry, and the breadth of private sector experience to government. Our software platforms deliver multi-tenant cloud economics, even for Our business is built to expand within organizations and across sectors. Our strategic relationships last for years. We have chosen sides.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.154-p.156

この中から内容を抜粋すると、一つは堅固なセキュリティが挙げられています。GOTHAMは政府機関で利用されるソフトウェアであるために、扱うデータには国家機密情報を多数含んでいます。そのため、非常に高いレベルでセキュリティを堅固なものにしなければなりませんが、同社にはPaypal時代に培ってきた技術もあり、政府機関からも信頼されるレベルでセキュリティを高めることに成功しています。

同社は商業顧客向けにFOUNDRYを提供しているため、GOTHAMで保証するセキュリティを活用することで、商業顧客に対してもセキュアなソフトウェアを提供できています。

もう一つの大きな特徴は、顧客との繋がり方です。palantirは、顧客と結んでいるソフトウェアライセンスや技術サポートによる契約期間が長く、2019年の売上の上位20社においては、平均して6.6年の付き合いがあるということを示しています。

長期契約できている背景には、米国の敵対国へはソフトウェアの提供をしないということを決めており、それによって米国政府並びに顧客から信頼を得ているとのことです。そして、この顧客との繋がりこそが、これからのPalantirの成長戦略の主軸となっています。IPO目論見書では、成長戦略において次のようなことを掲げています。

We intend to pursue significant expansion of our government work with U.S. allies abroad. As we consider entering and growing in new markets outside the United States, we may continue to enter into additional partnerships, joint ventures, and alliances with strategic organizations that operate in our target markets.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.157

ここで言っているのは、米国同盟国の政府機関への販路拡大と、米国以外の企業との戦略的パートナーシップの締結を目指すということです。

冒頭にお伝えしたように、日本ではSOMPOホールディングスと共同でPalantir Technologies Japan株式会社を設立しており、そのことについても次のように触れられています。

For example, in Japan we launched a joint partnership with SOMPO Holdings, Inc., one of the largest insurance companies in the country, to help grow our commercial and government business in the Japanese market.

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.157

以上のことから、Palantirでは今後は米国内での顧客拡大だけではなく、米国同盟国へと販路を広げていき、各国において戦略的パートナーシップを締結することで更なる成長を遂げていくと予想されます。

まとめ

今回の調査によりPalantirは、ダイナミック・オントロジーを応用した堅固なセキュリティを保証するGOTHAMとFOUNDRYのソフトウェアを提供することで、8億ドルに迫る収益を上げている企業であるということが分かりました。

そして、海外への進出を視野に入れており、日本国内においても同社の名前を聞くことが多くなっていくと考えられます。PalantirがGAFAと並ぶ日も近いかもしれません。

GOTHAMの機能紹介

ここでは、Palantirの大きな特徴でもある政府機関向けソフトウェアであるGOTHAMの具体的な機能について触れておきます。なお、GRAPH機能については既に紹介しているので、それ以外の機能を紹介します。

GAIA

GOTHAMの分析結果をマッピングすることで、同時並行で動いている複雑なミッションを把握し、次にすべき行動の意思決定をすることができるようになります。

BAIA:GOTHAMの分析結果をマッピング

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.135

DOSSIER

共有ドキュメントエディターであり、リアルタイムに分析結果を共有するなど、様々な場面で活用することができます。

DOSSIER:共有ドキュメントエディター

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.136

STENCIL

兵士や警察などが協力して行動を起こす際に、得ることができた情報を入力し、レポーティングできる機能です。DOSSIERはドキュメントに特化していますが、STENCILでは画像のように、作戦を遂行する上での細かい情報を共有する際に活用できます。

STENCIL:兵士や警察などが協力して行動を起こす際、レポーティングできる機能

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.137

VIDEO

現在および過去に録画されたデータを操作できる機能です。映像確認ができるだけでなく、他のデータに基いた地理情報などを重ね合わせることにより、正確な状況把握ができ、リアルタイムに意思決定できるようになります。

GOTHAM:VIDEO

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.138

TABLE

GOTHAMに登録されている数十億にもおよぶレコードを検索したり、特定条件下における欲しい情報を可視化することができます。また、ノイズとなるデータを検知することもできます。

GOTHAMに登録されている数十億にもおよぶレコードを検索

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.139

AVA

情報選別を自動化するアナリスト向けの機能であり、日々インプットされていく大量データに対し、必要としているデータに関連性が高いものを検知することができます。この機能を使うことにより、大量データの中から対象となるものを探すコストを省くことができます。

GOTHAM:AVA 情報選別を自動化するアナリスト向けの機能

引用:Form S-1 Palantir Technologies Inc. p.140

お問い合わせフォーム

Copyright © Keywalker, Inc. All Rights Reserved.

送信中…
しばらくお待ち下さい