日本語自然文検索エンジン

Keywalker Search』では、入力文の単語や文章の意味を理解した検索を実現します。

例えば「六本木のデートに向く店」で検索すると通常の検索エンジンでは、上記を単語と見なし、一致した文章があるものがないと検索結果に出ません。

『Keywalker Search』では左のように場所が六本木であるものはもちろん、「デートに向く」の部分を解釈し「雰囲気」、「落ち着いた」、「ムード」と言う言葉を拾い、結果を集計し点数が高いものから表示するようなことが可能です。

検索エンジンkeywalker searchの検索画面イメージ

中華がうまい飲み屋と検索すると中華という言葉からラーメン、飲み屋という語から居酒屋を連想し表示または「おいしい=「うまい」と解釈し検索対象と判断。

特徴1:入力文の単語の意味を理解した検索

既存の検索エンジンとの検索結果の違い

ユーザが本当に行いたい検索の意味を理解して検索するkeywalker search。

語彙の関連により該当するコンテンツを表示することが可能。

たとえば「海岸沿いをドライブするときに聴く曲」という検索リクエストに対して、「曲」という語彙から様々なジャンルの曲を関連付けて検索対象にする。

特徴2:強力な自然文解析機能

1. シチュエーション分析

「音」を「オト」、「響く」を「響かせる」と理解するだけでなく、「音を響かせる」を「楽器」、「心がやすらぐ」を「ヒーリング」というように、文章がつくる状況を認識し、別の言葉に置き換えて情報を検索することが可能

2. 条件自動認識

「宇多田ヒカルのバラード」等、検索要件にアーティストが入っていた場合、検索エンジンが該当キーワードをアーティストであると自動認識し、データベースから特定のアーティストに絞り込み検索を行うことが可能

3. 構文解析

例えば、「心に響く」で検索した場合に、レビューに「心に響かない」と書かれてあった場合は、マイナスポイントをつけ、検索上位に来ないようにする

4. お薦めの自動抽出

レビューの文章を解析することにより、該当アルバムのお薦めの曲や特徴を自動抽出する

自然文解析技術の導入メリット

1. 膨大な情報から効率よい検索を実現

高度な自然文検索エージェントにより、商品/サービスに付加された膨大なコメント情報から、様々なジャンル(J-POP、ジャズ、クラシック、ロック、演歌等)を横断した商品/サービスを検索可能とする“あいまい検索” 機能により、ユーザのニーズに本当に合致した有意義な情報を提供

2. 検索エンターテイメント

「泣きたいぐらい悲しい時に聞く音楽」、「メロディアスな曲で、詩が面白いもの」、「最近、話題になった」等、今まで検索できなかった情報が検索が可能になる つまり、新しい発見(=エンターテイメント)を消費者に提供

3. 話題性のある検索

世界初の革新的な検索エンジンの実現により話題を呼び、集客を増加し、競合他社との明確な差別化を行います。

お問い合わせフォーム

Copyright © Keywalker, Inc. All Rights Reserved.

送信中…
しばらくお待ち下さい