共同ピーアール株式会社との資本業務提携締結 及び第三者割当増資実施に関するお知らせ

データ分析サービスを提供する株式会社キーウォーカー(本社:東京都港区、代表取締役:真瀬 正義、以下「キーウォーカー」)と共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也、以下「共同ピーアール」)は、PR活動の戦略立案及び実施のための意思決定支援システム構築、企業等のPR活動に貢献するサービスの共同開発を目的とした資本業務提携を行います。

2019年2月26日付で、キーウォーカーは共同ピーアールを引受人とした第三者割当増資による投資契約を締結いたしました。

業務提携の背景

キーウォーカーは、「ビッグデータを資産にする」という経営理念のもとに、仮想化技術を活用したデータ収集エンジン、及び「自然言語処理」や「機械学習」をはじめとするデータ分析技術を活用し、ビッグデータの収集・蓄積・可視化・分析までの一連のビッグデータソリューション及びデータ運用基盤を提供しています。

また、キーウォーカーは、独自の自然言語の意味解析エンジンを保有しており、ニュース記事をはじめとする様々なメディア情報を独自の自然言語解析エンジンで解析することで、世の中で起こっている様々な事象を俯瞰できる新しいユーザインタフェースを開発しています。

今回、「ソーシャルメディア時代に対応した、新たなPR活動へ挑戦」というミッションを掲げる共同ピーアールとキーウォーカーは、PRにおける指標開発等を目的とする資本業務提携を実施いたします。

キーウォーカーが収集・蓄積した様々なメディアデータと、共同ピーアールの長年のPRノウハウを取り入れたシステムの構築により、新時代のPublic Relationsをリードする新しい指標づくりを推進していきます。

業務提携の内容

両社は両社のノウハウとリソースを活用し、以下の業務に関して提携を行います。

今回、共同ピーアールが持つPR事業のノウハウとキーウォーカーのデータソリューション技術を活用し、以下の目的を共有し、資本業務提携を締結します。

  • キーウォーカーによる企業等のPR活動の戦略立案、実施のための意思決定支援システム構築
  • 企業等のPR活動に貢献するサービスの共同開発
  • 共同ピーアールによる、キーウォーカーの企業価値向上につながるPR活動支援

資本提携の内容

共同ピーアールは、キーウォーカーとの業務提携によるシナジー効果を最大限に発揮するため、キーウォーカーの第三者割当増資を引き受けることにより、キーウォーカーの普通株式1000株(同社の議決権割合の約4.1%)を取得する予定です。

共同ピーアールについて

1964年に創業。PR業界初の上場を果たした国内最大規模の総合PR会社として、企業や団体の広報・PR活動を支えています。

会社名:共同ピーアール株式会社
代表者:代表取締役社長 谷 鉄也
所在地:東京都中央区銀座7-2-22同和ビル
事業内容:PR事業
設立:1964年11月
URL:https://www.kyodo-pr.co.jp

キーウォーカーについて

会社名:株式会社キーウォーカー
代表者:代表取締役 真瀬 正義
所在地:東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル7F
事業内容:自然言語処理エンジンの研究開発
ビッグデータの収集・蓄積・可視化・分析ソリューションの提供
設立:2000年11月
URL:https://www.keywalker.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キーウォーカー
経営企画室
TEL:03-6384-5911
e-mail:solution@keywalker.co.jp
担当:松井

お問い合わせフォーム

Copyright © Keywalker, Inc. All Rights Reserved.

送信中…
しばらくお待ち下さい