不動産テックサービス”KeyEstate” をリリース ~熟練の専門家による経験と勘に依存した不動産業界の属人的な課題をAIで解決~

不動産領域における属人化からの脱却や、業務効率化をミッションとする「KEY ESTATE」

不動産業界では営業から賃貸管理まで業務が多岐に渡り、ベテランの経験に依存した属人的な組織に陥りやすいなどの課題が山積みになっています。  また、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、急速にデジタルシフトが進み、不動産領域の業務にテクノロジーを掛け合わせ、業務効率化を図る不動産テックへの関心が高まっています。  

そこで、キーウォーカーでは、不動産の開発から、分譲、賃貸、投資、運用までに関わるさまざまな事業者に向け、お客様の課題となっている不動産領域における属人化からの脱却や、業務効率化をミッションに、「KeyEstate」サービスを提供させていただきます。

https://www.keyestate.tech/

KEY ESTATEで可能になること

オープンデータ収集からAI分析、可視化までをワンストップでご提供できる強みを生かし、外部から収集した不動産価格、賃料、築年数、間取りなどの物件情報に、お客様が保有する実績データなどを融合させることにより、不動産売買の収益最大化、不動産投資の最大化など、高精度なデータ分析が可能になります。

さらにBIツールTableauを活用し、グラフやマップ形式での可視化を行うことで、データの直感的な理解を促進します。データ活用環境を構築することにより、専門スキルや分析の労力を必要とせずに、データに基づいた不動産価格・賃料の決定や不動産投資の判断が行えるようになります。


KEY ESTATE

KEY ESTATE の具体的な活用事例


利用シーン1:不動産売買・開発物件の収益率最大化


AIによる推定売上、収益評価を行うことで、販売戸数の推定、住戸別、物件別の結果を可視化することができます。

物件の最適な賃料設定・高収益化

利用シーン2:物件の最適な賃料設定・高収益化


100万件以上の物件情報を元にトレーニングされたAIが物件の賃料を適切に査定し、高収益化を実現します。

物件の最適な賃料設定・高収益化

利用シーン3:不動産投資の投資効果最大化


不動産の表面利回りとAIによる物件の推定価格の構成を可視化することにより、高利回りの地域を推定し、ヒートマップによって効率的な不動産投資ができる場所を推測します。

不動産投資の投資効果最大化

利用シーン4:不動産投資の投資効果最大化


経過年ごとのキャッシュフロー、実質年間収入、運用利回りを確率論的に評価し、効率的かつ合理的な運用体制を構築することができます。

より正確な収益予測・リスク回避

データ活用にお困りごとがある方、お気軽にご連絡ください


不動産テックサービス”KeyEstate” のお問い合わせ

■ 株式会社キーウォーカー(Keywalker, Inc.)

所在地

〒106-0032
東京都港区六本木七丁目15番7号 新六本木ビル7F

電話番号 03-6384-5911
設立 平成12年11月22日
資本金 8,400万円(資本準備金含む)
代表取締役 真瀬 正義

お問い合わせフォーム

Copyright © Keywalker, Inc. All Rights Reserved.

送信中…
しばらくお待ち下さい