WEBページ差分チェックツール|KW WEBモニター

WEBの変化をキャッチし即時通知!

情報の継続的なモニタリングに
効果を発揮します!

年々、WEBページは増加しており、モニタリングすべき範囲は広がる一方です。

担当者が毎日様々なWEBサイトを巡回、閲覧して情報をチェックしたとしても、人手の作業には限界があり、変化の察知が遅れたり漏れたりということはどうしても起こってしまいます。

そんな課題を解決するために開発されたのがKW WEBモニターです。

WEBの変化からChanceを
キャッチアップ

KW WEBモニターは、人に変わって
WEBページをモニタし変化をお知らせします。

「チェックする項目は少ないけれど、ページ数がとにかく多い」
「いつ変化があるかわからないので毎日チェックしているが、その作業時間を別の仕事に充てたい」
「プレスリリースを素早くキャッチして、ビジネスチャンスにつなげたい」
KW WEBモニターはこのような悩みを解決します!

WEBページをモニタし変化をお知らせ

ビジネス環境を取り巻く情報

NET情報が企業の業績を左右する

  1. 企業や商品の評判などNETの情報が企業業績を大きく変える時代。
  2. 消費行動、まずNETから。
  3. NET なしに広告広報は考えられない時代。

ビジネス情報の収集
(毎日担当者がチェック?)

  1. 毎日競合会社/取引先のニュースをチェック
  2. 毎日行政情報をチェック
  3. 毎日業界紙/一般紙/経済紙を確認
  4. サービス料金を定期的にチェック(電気/ガス/通信など)

面倒だが重要な作業

人手による作業

  1. 見逃し
  2. 転記ミス
  3. 狭い調査範囲
  4. 大きな作業の負担

数多くのWEBサイトの特定ページのモニターは…

  1. WEBクローラでは、取得するWEBページごとの詳細な設定が必要。
  2. 多くのWEBサイトのクローリングには、初期費用/スタートまでのリードタイムなどの問題
  3. 一般のWEBクローラは、詳細な情報を分類取得することを目的としているので不向き!

KW WEBモニターなら

  1. モニターしたいURLをセットするのみ。
  2. KW WEBモニターなら変化を検出するので、素早く設定完了し、開始までの時間を大幅短縮。更に…
  3. スクリーンショットを前回と比較でき、簡単に変化をキャッチアップ。
  4. 定期的にクロールし、前回との差分を発見したら、アラートを送信。
  5. PDFや画像ファイルの変化にも対応。
  6. 検出できた変化部分を、ハードコピーに表示。
    (動的ページなど一部表記できないものもあります。)

WEBモニターの画面イメージ

管理画面例

  1. 定期的にチェックしたい対象のWEBサイトのURLを登録します。対象サイトを定期的に巡回し、ページ情報に変化があった場合に登録したメールアドレス宛にお知らせメールを送信します。
WEBモニター管理画面

WEB画面 比較例

  1. 変化シグナルはメールで通知され、利用者はメール内のリンクをクリックするだけで、ページの変更内容が表示されるので、簡単に変化を確認できます。
  2. 変化のあった場所をハイライト、逆に変化が無い場合はそのままなので、無駄を減らす事ができます。
WEB 画面 比較例

差分表示したページのスクリーンショットを撮ることも可能です。

変化をキャッチアップ シグナル発報

KW WEBモニターの活用例

今まで人手で行っていたモニタリング作業は、KW WEBモニターが得意とする
「多数のWEBサイトの低頻度な変化」を対象とする場合がほとんどです。
例えば、以下のようなシーンでKW WEBモニターが活躍します。

  1. 競合企業のホームページの更新の差分表示がしたい!
  2. アップデートされたファイル比較がしたい!
  3. 多くの通信キャリアの携帯電話番号の変化を知りたい!
  4. 各国の自動車関連新規制情報をしりたい!
  5. 競合企業のプレスリリースをキャッチアップしたい!
  6. など、多くのシーンに対応。
WEBの差分を検出し通知する説明図

オプション機能を貴社に合わせてカスタマイズ!

  1. Diffツールを使用し差分を抽出
  2. モニタするページを収集
  3. モニタするページの下の階層を収集
  4. 収集したページ内のワードをインデックス化(全文検索)
  5. モニタキーワードで検査し、マッチした新着情報を通知

WEBモニター サービス概念図

WEBモニター サービス概念図

・全国の自治体の議会議事録をモニタリングし、指定したキーワードが登録されたら担当者にメールで通知します。

モニタリング設定画面イメージ

管理画面例

KW WEB モニターの機能一覧

KW WEB モニターは簡単設定、便利な機能を搭載!


機能 概要説明
スクリーンショット 前回と比較して変化のあったページのスクリーンショットを撮影する。
ファイル比較 WEBページ上のファイルが更新された際、新旧のファイルを比較する。
プロジェクト管理 モニタリングするテーマごとにプロジェクトを設定する。
URLリスト登録 プロジェクトごとに、モニタリングするURLをCSVリストで一括登録可能。
期間登録 プロジェクトごとに、モニタリングする頻度を設定する。
サービス起動 プロジェクトごとにサービスの起動、停止を設定する。
シグナルアドレス登録 変化シグナルを受け取る担当者のメールアドレス登録/編集
モニタリングリスト 変化のあったページを一覧化する。
ページ比較ページ 前回取得したページと今回取得したページの変更内容を表示する。(検出できた変更部分をハイライトして比較)
キーワード登録 キーワード検査をする場合に、検査するキーワードを登録する。
同義語登録 検査ワードの同義語をリストをKWの担当者に提供。
(ご提示リストを弊社でメンテナンス)
データ検索画面 任意のキーワードで、取得データを全文検索する。
不要ページの登録 データ収集オプションで、巡回しないURLパターンを登録。
(ご指定に基づき、弊社でメンテナンス)

お問い合わせフォーム

Copyright © Keywalker, Inc. All Rights Reserved.

送信中…
しばらくお待ち下さい