Tableau極めるコンテンツを地球全体に広めよう

Tableau極める英語版リリース

どうも!データサイエンスでアシスタントをしております、松枝です。

こちら個人的なPJ作業のことで恐縮ですが、今回は、Tableauのプロダクトスペシャリストの杉村さん(杉村さん関連サイト)Note:https://note.com/rsugimura/が、原作者の「Tableau極める」の英語版のリリースの手伝いをしましたので、そちらを題材にしたいと思います。

Tableau極める 実践的な問題によるスキルアップのための演習
Tableauでプリセールスエンジニアをしている @rsugimura17 です。Tableauのこれができないという声や誤解を解くためにTwitterを始めてからよりハマってほしいと思い、小技の紹介をはじめました。新しい取り組みとして #Tableau極める シリーズを始めることにしました。Zennのブログにも残すことで、Twitterで流れず、Tableauを極めたい方が、このブログ記事を見つけてマスター問題にチャレンジいただければ嬉しいです。私の回答だけでなく、Twitterのリプライでは他の参加者の解答や感想、作成したビューを見ることができます。
https://zenn.dev/rsugimura/articles/fc78ad57228350
Tableau極める英語版コンテンツ

参加経緯

たまたま、久しぶりに、X(Twitter)のフォロワーを眺めていたところ、募集をしていたため、これは、英語(私は英語苦手で、本当に全然無知です、(苦笑))やTableauの勉強にもなると思い参加しました(ホント、ほとんどX(Twitter)やらないので、多分見逃していたかも、今回はちゃんと気づいてよかったです。SNSはこういったことでならどんどん活用していきたいなと思っています。)

2023年の7月中旬以降ぐらいから着手して、メンバーの方が、忙しく途中のんびりとしながら、3フェーズをリリースという流れでした。

全部で30Days(30問)あるので、一人Dayずつを9人で分担したので、3フェーズほどに分割して作業しました。

Tacchanさん、原作者の杉村さん、その他参加メンバーの方々、本当にいろいろありがとうございました!!!

学んだことや気づき

本当に、いろんなことを学びました!

①メンバー10人ぐらいで、計算式命名やその他作成するうえでの規則を決めて、すべてのDayごとの問題を統一させたのは、とても素晴らしいと思いました。やはり統一感はあった方がいいなと実感しました。

②英語は全然得意ではなく、Tableauもまだまだ極めていない私ですが、初めて、Tableauを英語(US)版で操作したことが英語の勉強や慣れなどに少しはなったのではないかと思います。

③杉村さんのレベルには全然おいついてないですが(笑)、複雑な計算式の練習などになったと思います。その他の小技なども勉強になりました。自分では組めないロジックを考えられるのって天才すぎて脱帽です。

④とにかく、DATA Saberの先達や同期、Tableauのプロダクトスペシャリストの杉村さんと共有し、いろいろなアイデアなどを吸収できたことは、本当に貴重な体験で思い出です。

⑤ほぼ、DATA Saberの方がメンバーでしたので、私も、ゆくゆくは師匠を一度ぐらいは経験してみようと思いました。

おわりに

Tableauのプロダクトスペシャリストの杉村さんの、Tableau愛や、Tableauに関する深い知見と技術が本当に、他に類を見ないほどに素晴らしいなとかんじました。

真摯な態度で、Tableauのことを広げようとしているので、私もそれに感化されて、これからもTableauやデータドリブン文化を広める活動をしていきたいなと思いました。(といっても、杉村さん、ざっくばらんなふざけた面白いことも教えてくれる、とても幅広い知見がある方です!)

このブログが、Tableau極めるを英語で勉強してみたい方や、Tableauを実践で勉強してみたい方の役に少しでも立てたら幸いです。お読みいただき、ありがとうございました!

弊社Tableauサービスページ:https://www.keywalker.co.jp/tableau/tableau.html ShtockData

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目を選択してください